何でも褒められれば嬉しいっていう訳じゃない。

何でも褒められれば嬉しいっていう訳じゃない。

モチベーションが下がりそうになったときは、ロックスミス。

イッツプレイ。

さて、今日はマスターレベル(達成率みたいなもの)が低い曲をやってみようか。

・・・低いのばっかだな。

まぁ、成長した私なら全曲50%なんて造作もない。

毎日の練習の成果、見せてやるぜ!

出鼻をくじくチューニング画面。

曲によって、チューニングを変えなきゃいけないときがあるのは面倒。

一発で違うチューニングに変わるようなウルテク(古)とかないのかな?

ウルテクと言えば、昔、ファミコンの六三四の剣で、カセットななめに刺すと、バグって無敵になったんだよな。

穴に落ちても上から降ってくるコントみたいな無敵。

脱線ついでに昔、バンゲリングベイっていうゲームのプレイ中に2コンで『ハドソン』って叫ぶと、敵が集まってきて壊滅状態になるっていう、えぐい技があって、友達が真剣にプレイしてるときにやってあげたら、飛びかかってきたっけな。

・・・思い出が尽きない。

こういうときって、3弦を人差し指で押さえたあと、4弦も人差し指で押さえていいのか迷う。

そもそも、押さえる指、合ってんのか?

っと、迷っているとこうなる。

いきなり違う弦、来んなよ〜。

見ないと押さえられないんだよ。

まぁでも、久々だし?

ミスが多いのは、しょうがないよね?

・・・モヤる。

練習するか・・・。

納得出来ん。

イラッ。

・・・。

俺は褒められて伸びるタイプだけど、テメーは駄目だ。

散々、6弦のとき追い込んだくせして不信感しか湧かん。

コイツ、オプションで消せないかな・・・。