Fコードに挑戦してみた。

Fコードに挑戦してみた。

昨日の指の痛みは、腫れた感じはするもの、何とか治ったので、今日も軽く練習しよう・・・っと、その前に開幕はコードチェンジのコツについて、もう少しググってから練習しよう。

辿り着いたのは、マサヤングさんの動画。コードチェンジを『CとFの2つのコードだけで練習する』という内容で指の移動が最小限の練習方法との事。

弦を確認しないと押さえられない、ど素人のギター赤ちゃんには、まさにぴったり!

だが、コードには、ネットで検索すると、頻繁に目についていた、かの高名なFコード先生が。

『Fの壁』とか『大半の初心者はFコードで挫折する』みたいな記事がたくさん書かれていたので、それなりにレベルアップしてから挑戦しようかと、敬遠してきたコード。

話が少し横に逸れるけど、今俺のググり情報からすると、コードは何百種類もあるけど『必須』と呼ばれるコードのフォームのままフレットをずらすだけで、結構な数をカバーできるらしく、EやCのように何も記号がついてないメジャーコードと呼ばれるものから手をつけるのが、ベターらしい。

今まで覚えてきたコードは、C・D・E・Em・Gで、今回の練習に含まれる『Fコード』はメジャーコード。

避けては通れん。やるしかない。メジャーコードだし。

・・・出来るだろうか。

かなり威圧感のあるフォームだな(笑)

押さえる事自体は、それほど難しくないと感じたものの、『じゃあ、これを見ないですぐに押さえられますか?』と言われたら、1弦1弦確認してからじゃないと無理です。

ってか、これ、見ないで押さえるの無理くね?出来る人凄すぎ。

案の定、音はビビりまくり。

とくに2弦が全く鳴らない・・・。

とりあえず、音が鳴ろうが鳴るまいが、コードチェンジをひたすら練習。

脳が大渋滞を起こした。

親指の位置はネックの裏?握る感じ???

おいこら人差し指と小指!どこ押さえてんねん。

メダパニかかったところへ更にメダパニ喰らったような感覚。

・・・ひたすら練習あるのみか。

頑張ろう・・・。